一般社団法人 MAKOTO(マコト)

ニュース

2012.06.15

【6/15】復興起業家セミナーは150名の満員御礼!
( アメリカ大使館 × 東北大学 × MAKOTO × 復興起業家支援協議会 )

演題 「ハリケーンカトリーナからの復興」
~ニューオーリンズはいかにして起業家の街になったのか~

2012年6月15日(金)16:00~18:00(~19:30)
@東北大学 片平さくらホール

本プログラムは、在日本米国大使館、東北大学大学院経済学研究科地域産業復興調査研究 プロジェクト、一般社団法人 MAKOTO、一般社団法人復興起業家支援協議会の共同主催で行われました。

◉講演会のご紹介

震災から1年3ヶ月が経過し、具体的な復興への取組みが行われておりますが、東北の復興には、世界の事例を参考にしながら大胆な取組みを行う事も、時に必要です。アメリカでは、死者1800人以上、被災者150万人以上、避難者80万人以上が出たと言われるハリケーン・カトリーナの甚大な被害から7年が経ちました。被災地ニューオーリンズは今や、アメリカ南部有数のベンチャー集積地へと変貌を遂げていることを皆様ご存知でしょうか。ハリケーン災害後、ニューオーリンズの起業率は全米平均よりも4割高く、起業家によって活気に満ちた都市になっております。

本講演では、そんなベンチャー都市ニューオーリンズの中枢を担うNPO「アイデア・ビレッジ」のティム・ウィリアムソンCEOをお招きし、起業家を育てる「エコシステム」についてお話頂きました。起業家支援NPOであるアイデア・ビレッジがいかにして起業家を育て、ムーブメントを起こし、ニューオーリンズをベンチャーのモデルシティーと言われる都市へと変貌させたのか。東北の復興へ向けて、多くの示唆に富んだ講演会となってくださっていれば幸いです。

またティム・ウィリアムソン氏への質問のお時間も設け、非常に多くの方からご質問をいただきました。中には英語でのご質問も。そして、講演会終了後、第2部として懇親会も大変盛り上がりました。ありがとうございます。この機会が、皆様にとっても有意義なひと時となりましたら、幸いです。

◉進行

16:00~16:10 開会挨拶
16:10~17:10 講演会
17:10~17:40 質疑応答
17:40~17:55 復興起業家支援活動の紹介
17:55~18:00 閉会挨拶
18:00~18:15 トイレ休憩、移動 (★1Fが懇親会会場)
18:15~19:30 懇親会(乾杯の挨拶:ティム氏)
19:30~19:45 写真撮影、一本締め

★詳細はまた後ほど追記致しますね(広報:佐田)

  • 復興起業家セミナー
  • 復興起業家セミナー
  • 復興起業家セミナー
PAGETOP